いもじろうの読書ログ&amazon プライム映画レビュー

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

超高速!参勤交代 リターンズ

 

藩主の内藤政醇率いる一行は、あとは帰るだけ、と思ったのも束の間、その道中、湯長谷で一揆が起きたことを耳にする。彼らは行きの倍の速さで走り、命からがら湯長谷に辿り着くが、すでに城は乗っ取られ、田畑は踏み荒らされた後だった。ふたたび絶対絶命に陥った湯長谷藩。果たして彼らは城を取り戻し、民を守ることができるのか?(C)2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会

超高速参勤交代は人情あり、殺陣ありでとても良かったので、続編であるリターンズがprimeビデオで無料になるまで、心待ちにしていました。

 

しばらくアメリカのTVドラマであるリベンジを見ていたので、映画から遠ざかっていたのですが、先日やっと見ることができました。

 

楽しみにしていた期間が長く、期待度が上がりすぎていたのかもしれません。残念なことに、前作ほど楽しむことができませんでした。

 

ちょっとキャラがくどすぎるのと、強引な展開がどうもしっくりとこず。。。

 

また映画の最大の魅力である深田恭子さん。

前作の花魁姿はとても魅力的で、おじさんちょっと困ったよという感じでしたが、今回はごくごく普通の女性になってしまいました。

 

ラストシーンも「やっぱ湯長谷の飯はうまいな~」で終わって欲しかった。

 

ちょっと残念でしたが、次の日本の映画は利息でござるにしようかな。

 

imojirou.hatenablog.jp

 

 

300<スリーハンドレッド>~帝国の進撃~

 

300<スリーハンドレッド>の激闘は終わってはいない。 壮絶な流血戦の舞台は、大海原へ! Rating R15+ (C) 2014 Warner Bros. Entertainment Inc. and Legendary Pictures Funding, LLC. All rights reserved.

 

続編として紹介されていますが、先日見た300のスピンオフ作品になります。

 

主人公はペルシャ軍の女将軍と言っていいかもしれません。

筋肉まみれの映画の中で、とても良いインパクトになって映画全体を盛り上げてくれます。

 

当時の海軍の戦闘はあんな感じだったのでしょうか?

剣を持った兵士が戦死するのは仕方ないにしても、何の罪もない奴隷たちがかわいそうになってきました。

 

今回も私が大好きな金ピカオカマ将軍が出てくるのですが、前回に比べてオカマ度が低く、その点が少し残念でした。

 

筋肉と血しぶきを楽しみながら見る映画だと思いますので、そういうのが好きな方はどうぞ。

 

 

300<スリー ハンドレッド>

 

レオニダス率いる地上最強と謳われた精鋭300人のスパルタ軍が、クセルクセス率いる桁違いの軍力を誇るペルシア軍の巨大軍勢を迎え撃った “テルモピュライの戦い”を活写! Rating R15 (C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 

かの有名なスパルタ軍のお話。

 

シリアスな映画なのですが、キャラが立ちすぎて私には面白い映画の1つになってしまいました。

 

たった300人でオカマ率いるペルシャの大軍勢を相手にします。

このオカマ将軍が癖になりそうなくらい良い味を出していて、私はものすごく好きになってしまいました。

 

リーダーがオカマなだけあって、ペルシャ軍にもいろいろなキャラが登場します。

普通の歩兵、騎馬戦車、死の軍団、呪術師、獣使い。

 

スパルタはもちろん盾と長い槍を用いた密集陣形であるファランクスで対応し、それら魑魅魍魎を次々と撃破していきます。

 

調子が良かったのは前半だけ。どの時代にも裏切るやつはいるものです。

オカマに一矢報いることができたものの、結局彼らは全滅してしまいます。

 

なぜか後半からスパルタの王が阿部寛氏にしか見えなくなって。。。

似ていると思うのですが、どうですかね。

 

うれしいことにこの映画、続編があり、amazon primeで見ることができます。

これは続きが楽しみです。