いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

 

父の最後のメッセージを探して、少年の旅は始まった。 Rating G (C) 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 

映画はとても良かったのですが、その感想をどう書けばよいのか悩む作品です。

アスペルガー症候群の少年のお話です。

 

911父親を亡くしたのですが、
そのお別れの仕方に納得がいっていないと見ればよいのでしょうか。

 

父親とのつながりを求めて、自分で目標を決めて、そこに向かってただひたすらに走り続けます。

 

この子の場合は、障害ではなく、個性と言ってよいと思います。やると決めたらどんな困難にもめげず、力いっぱいがんばっている様子が伝わってきます。

 

首にぶら下げた鍵の意味がわかったときの気持ちは、どんなだったのでしょうか?
満足?失望?自分の目標を失うことに対する恐怖?

私は、やっぱり失望したのではないかと思っています。

 

中盤から、素敵な協力者が現れてその人とのやり取りもとてもよかった。

そして、何もしてなさそうな母親が実はしっかりと彼を支えていたことがわかるシーンは、涙を誘います。

 

これまでにない雰囲気の素敵な映画です。最後まで結論も見えず楽しめました。

 

第6区の話や矛盾言葉ゲームなど、いくつかわからない点はありましたが、最大の謎はタイトルなんです。

 

調査ノートのタイトルとして最後に登場するので、父親のことをさしているのでしょうか?

それもちょっと違うような。。。

 

母親のこと?自分自身のこと?

なかなか深い映画でした。私のランキングが変わりそうです。オススメしますよ。

ウォーム・ボディーズ

 

ゾンビとニンゲンが敵対する近未来―。ゾンビ男子Rは、ある日、襲撃するはずのニンゲン女子ジュリーにひと目ぼれをし、助けてしまう。最初は恐れをなし、徹底的に拒絶していたジュリーも、Rの不器用全開な純粋さや優しさに次第に心を開きはじめる。出会ってはいけなかった、けれど、うっかり出会ってしまった二人の恋。それは、最終型ゾンビの“ガイコツ”軍団、そしてニンゲンたちのリーダーでもあるジュリーの父親にとっても許されるものではなかった!彼らの恋は、ゾンビの死に絶えた“冷たい”ハートを打ち鳴らすことができるのか!?そして、終わりかけている世界に、もう一度“温かな”希望をよみがえらせることができるのか!?

 

アメリカ人は本当にゾンビ好きです。
あれもゾンビこれもゾンビでとりあえず私もゾンビ好きなので見てみました。

 

いろんなところで高評価になっているだけはありました。これはなかなか良かったです。

 

ゾンビ映画といえば、いろんな武器をつかってゾンビをやっつけるのが定番ですが、
これは角度を変えて作られたゾンビ映画といえます。

 

ウオーキングデッドのような派手さはありませんが、アクションあり、恋愛もありでオススメします。

 

主人公はゾンビのときのほうがイケてる気がします。。。

 

ブレイド2

 

ブレイド2(字幕版)

ブレイド2(字幕版)

 

より凶暴な新種のスーパー・ヴァンパイアの脅威に対抗するため、伝説の戦士ブレイドとその師ウィスラーは、不倶戴天の敵と手を組むことを決意。ここにヴァンパイアの精鋭部隊“ブラッドパック”との共闘が実現した。 Rating PG12 (C) 1998 New Line Productions, Inc. All rights reserved.

 

吸血鬼 VS 吸血鬼の第2弾、第3弾がプライムビデオで見れるではありませんか!

 

早速2も、3もダウンロードして、まずは2から見てみました。

 

激しいアクション、マニアックな武器は前回よりパワーアップしています。ストーリーもなかなか凝っており、敵なのか味方なのかわくわくしながら最後まで見ることができました。

 

1よりも面白かったですね。2だけでも十分楽しめるかと思いますが、1を見てからのほうが絶対いいです。

 

それにしてもあの爺さん、無敵すぎるだろう。相変わらず中ボス的キャラクターはむちゃくちゃ弱いという。。。


ウォーキングデッドで渋い演技を見せているあの方が登場します。彼は結構好きだったので「あら、こんなところで」と思って驚きました。

 

重要な役でしたがちょっとかわいそうだったかな。


最後は憂いの残る、素敵なシーンでこのままきれいに終わるかと思いきや、取りこぼしたおじさんが問答無用で始末されるという。これはおあいきょうですかね。

 

最後まですっかり存在を忘れていましたよ。

 

キャラや設定もしっかり固まってきた感じですね。次は3作目。これも期待できそうです。