いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

われら冷たき闇に / 藤堂志津子

われら冷たき闇に (講談社文庫)

われら冷たき闇に (講談社文庫)

 

タイトルに惹かれて手に取りました。

物語の舞台は北海道。

 

果てしない大自然が広がる・・・ではなく、札幌という繁華街が舞台となっています。

 

美男美女+お金持ちとい私からは到底想像できない世界のお話です。

 

人からうらやましがられるような生活を送る彼らですが、男女関係が大変なことになっています。

 

そのなかでも中心となるのが、金持ちの奥様とそのお手伝いさんとの関係です。

 

狂気としか思えないお手伝いさんの行動と、そこから逃げ出そうとする金持ち奥様。

 

当然ゆがみがしょうじるわけで、その結果とても悲しいことが次々と起こってしまいます。

 

不倫だの浮気だの本当の親だのとにかくどろどろした関係のオンパレードなので、昼ドラ並みのどろどろ感を味わいたい方は読んでみてください。