読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

鱗姫 / 嶽本野ばら

 

鱗姫 (小学館文庫)

鱗姫 (小学館文庫)

 

下妻物語の作者です。独特の雰囲気がある小説です。

 

好きな人は好きなんだろうけど、私にはちょっと・・・。

 

「せう」が中途半端に使われているあたりもすこし違和感ありますね。現在でもこんな世界はあるんだろうと思いながら読みました。

これは作者の名前が表紙にでかでかと書いてあります。通常タイトルのほうが作者よりも目立つものですが、そこは少し特徴的だと思いました。

ゴスロリやってる人ってこんな本読むのかな?本当にその年代が好きで、本当に「美」ついて考えた上で、たくさんしらべてあの格好していたら尊敬するなぁー。

1時間ばかり彼女達に話を聞けないものだろうか・・・。