いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

ねずみくんとシーソー / なかえよしを

 

ねずみくんとシーソー (ねずみくんの絵本 23)

ねずみくんとシーソー (ねずみくんの絵本 23)

 

絵本って8割以上は絵で選びますよね。

これはやさしいタッチで、癒される感じの絵となっています。文量も1ページ3行程度で読み聞かせるのにはちょうどいいです。

ゾウさんとねずみくんがシーソーをするのですが、当然ゾウさんが重すぎてシーソーできません。そこで、ねずみさんがたくさんお友達を呼ぶのですが、ゾウさんが重すぎてなかなかうまくいきません。

そのシーンで、どうしたらシーソーができるか一緒に考えることができます。個人的にこういう箇所がある絵本は好きです。

息子は「僕が乗ってパパが乗ればいいんだ」ってなことを言っていましたよ。

こういう時私は「ゾウさんはもっと重たいからそれではだめですよ」と正しく伝えるようにしています。是非おすすめの本です。