いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

カフーを待ちわびて / 原田マハ

 

カフーを待ちわびて

カフーを待ちわびて

 

面白いという話を聞いたので、いつもの図書館で借りてみました。

 

きれいな女性ときれいな海って想像するだけで幸せな気分になるので、よしとします。

一気に読むことができ、面白かったと思います。

悲しくて涙が出そうになるというよりは、お前、はっきりしろよ!、それじゃおせえよ!と言いたくなるような内容でした。

独特の方言が出てくるのですが、特に読みにくく感じることもなく、すらすらと読むことができたと思います。

映画化されているんだろうな~と思って検索したら案の定されていました。

主役の男女は私が抱いた本のイメージあっていました。贅沢を言えば男性のほうがもう少し華奢なイメージかな・・・。

恋愛小説なんか久しぶりでしたが、たまにはこういう本を読んで昔を思い出すのもいいものです。