いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

1Q84 BOOK 1 ~ BOOK3 / 村上春樹

 

1Q84 BOOK 1

1Q84 BOOK 1

 

 

言わずとしれた有名作品。

 

いまさらながらBook3まで読むことができました。

 

村上春樹の本は大好きで、ほぼ読んでいるのですが、これはちょっと・・・かなぁ。妊娠したあたりからちょっと違和感が出てきた。別にキリスト教というわけではないんだけども。

Book2までは良かったと思う。Book2の最後に一気に物語が進んでしまってちょっとびっくりしました。きっとBook3を書くための準備に入ったんじゃないかと勝手に想像しましたw。

Book2は中途半端な終わり方だったので、Book3が発売されたとき、嬉しかったのが正直な気持ちです。物語としては、Book3で一応終わっていると思うけど、Book4も出るのかなぁ。

久しぶりに村上春樹の世界にどっぷりと入れるかと思ったのですが、ちょっとだけ消化不良です。海辺のカフカのほうが個人的には好きでした。

次は何を読もうかなぁ。

Book2とBook3のリンクは張っていません。手抜きですいません。