いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

電車の中の読書人

電車で他人が読んでいる本をメモっておき、たまに読んでいます。

 

私だけじゃないですよね?

 

その人がどんな気持ちで本を手に取ったのか、そして読了後にどんな感想を持ったのか。そんなことを考えながら読んでます。

 

 
50代の落ち着いた感じの男性が読んでいた本。うーん、なかなか面白そう。

他の方のブックレビューを読んでみると、どうやら御茶ノ水警察シリーズみたいですね。

御茶ノ水警察シリーズ読んだことないや・・・。警察系のものはあまり手が伸びないんですよね。

 

 

破船 (新潮文庫)

破船 (新潮文庫)

 

 

30代のきれいな女性が読んでいた本です。

タイトルといい、表紙といい、思わず手に取っちゃう1冊ですね。

アマゾンのブックレビューでもなかなか面白いという書き込みがありましたので、これは読みたい本リストに追加ですね。

それにしても出版されたのは30年前ということは古い本なんですね。彼女はなぜこれを選んだのだろう。。。

 

きっと実家の蔵書から引っ張ってきた一冊じゃないかと勝手に想像して読むことにします。