読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

きんぎょが にげた と さよならのひこうせん

  本日は最近読んだ絵本をご紹介します。

2冊紹介の予定だったのですが、1冊はなんともう販売されていないようです・・・。

 

きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)

きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)

 

 

これは有名な作品ですね。早ければ1歳半くらいから親子で楽しめる絵本です。

タイトルの通り、逃げた金魚を探す絵本で、ウォーリーを探せの子供版と思ってください。

赤を中心としたカラフルな色使いでとてもかわいらしい絵です。

TSUTAYAなどの書店に行くとたいてい置いてあるので見かけた方もいらっしゃると思います。

金魚を見つけられたらたくさんほめてあげてくださいね

 

 

もう一冊、「さよならのひこうせん」を紹介しようと思ったのですが、すでに販売中止のようです。

残念です。

押入れの中にいるネズミ一家を女の子が見つけて、引っ越しを手伝ってあげるお話です。

温かさを感じる絵で、ストーリ―もわかりやすく子供もとても気に入っていたのですが・・・。

BookOFFなど中古書籍の店に行けばまだあるかもしれませんので、見つけたら手に取ってみてください。