読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

オール・ユー・ニード・イズ・キル

 

戦う、死ぬ、目覚める―。何回死んでも、彼女を守って、世界を救え! Rating G (C) 2014 Village Roadshow Films (BVI) Limited. All rights reserved

学生のころ少しユニークな英語の先生がおられました

 

英語の歌を聞いてその歌詞を書き写してから文法を学ぶという方法をとっており、
オールユーニードイズラブは、倒置法を使っていると教えてもらいました。

 

ラブとキルではずいぶん違いますが、これも恋愛の話かな?なんて勝手に思い、当時の先生を思い出しながら見始めました。


主人公はいったん死ぬことで再び目覚めます。同じ日を何度も繰り返し、正しい道を選んでいくことで、最後のボスキャラをやっつけるというお話です。

 

映画の序盤で、同じシーンが繰り返され、あれあれ?と思うのですが、すぐにこれはタイムリープの話だとわかるようになっております。

 

そこからはうまい具合にタイムリープが省略されて、飽きがこないようになっています。近未来の兵器という感じで、戦闘シーンはなかなか迫力ありました。

 

どこかのシーンでビートルズの楽曲が使われないだろうか気にしていたのですがわからず。お店の名前や町の名前でビートルズ由来のものがないかと見ていたのですが、こちらもわからず。

 

あまり関係なかったのですかね。

 

なお、本作品は日本のライトノベルが原案とのこと。書籍もそちらも挑戦してみようかな。