いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

天使のくれた時間

 

 ウォール街で成功し、豪華な暮らしをしていたジャック(ニコラス・ケイジ)はある日、突然、違う人生をおくっていた!目覚めるとそこは今まで見たことがない部屋。横には13年前に別れた恋人ケイト(ティア・レオーニ)が眠り、二人の子供のパパになっていた。 「その世界」でのジャックは現実とは全く違うタイヤセールスマンの平凡な夫。やがてジャックに、現実の世界へ戻る時が近づいてくるが…。(c)2000 UNIVERSAL STUDIOS

 

ということはの怪しいおじさんが天使?イメージぜんぜん違うし。
だからといって、おっさんがくれた時間にするわけにもいかないよなぁ。。。

 

ニコラス・ケイジ演じるスーパーエリートが、怪しいおじさんと話をして別の世界に飛ばされてしまいます。

何とか元に戻る方法を考え四苦八苦するのですが、なかなかうまくいきません。

はじめはひどくショックを受けるのですが、彼の気持ちが少しずつ変わっていき、本当に必要なものを見つけるというお話です。

 

最近心がすさんできたので、一人寂しくてもお金持ちのほうがいいかもなんて思ってきました。

 

この映画の主人公のように孤独ということはなく、いろんなところからお声がかかってむしろ忙しいんじゃないかと思っています。


とても感動する作品だと思います。しかし、映画を見たときはちょうどいろいろとゴタゴタしていて素直に感動できませんでした。

閲覧後のメモにも後ろ向きな言葉ばかり。こういうの良くないですね。

とても感動する作品と皆さんレビューされています。確かに内容はとても良かったと思います。私も、もう一回見ようかな。


(おまけ)
ニコラスケイジは私が知っている数少ない海外の俳優の一人です。

ニコラスケイジが出演している映画を見ると、おすすめでニコラスばかり出てきますので注意が必要です。

おすすめから何か探そうとして、プライムビデをを開いたら彼ばかりが並んでいて思わず笑ってしまいました。。。