読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

運命を分けたザイル

 

運命を分けたザイル [DVD]

運命を分けたザイル [DVD]

 

生か、死か-その状況下でほかに選ぶ道はない若き登山家ジョーとサイモンは前人未到のシウラ・グランデ峰を制覇後、下山途中、高度6400mで遭難してしまう。滑落したジョーは片足を骨折、氷の絶壁で宙吊りになってしまう。2人を繋ぐのはたった1本のザイル。遥か下方にはクレバスが大きく口を開けている。生か、死か-。ザイルを切らなければ、2人とも死んでしまう。究極の選択を突きつけられたサイモンと絶対絶命のジョー。そして、決断の時-。クレバスの蒼暗い闇の底で目を覚ましたジョー。押し寄せる絶望と孤独。「ここで死んでしまうのか・・・・・。」極限状態の中、ジョーの新たな勝負が始まった。 (C)FilmFour Limited and Film Council MMIII

実話を元にしたお話で、友人のザイルを切ってしまうというところまでは知っていました。

 

結論がどうなったのかなど、詳しいことはまったく知らなかったので、Amazonプライムビデオで見つけてさっそく見てみました。

 

やはり一番すごいのは生還した友人ですよね。あんなになってまでもあきらめずにたどり着いたということが本当にすごい。

 

奇跡はやっぱり起こすものだと思いました。

 

本当に切らなければならない状態だったのか?については議論が分かれるところだと思います。当時の状況は当人達しかわからないわけですし。


この映画ではそこはあまり強調されていなかったです。

 

それよりも友人の根性というか、本能というか、それが中心に描かれているので、素直に最後まで入り込むことができました。


結論を知らなかったので、途中何度も絶望を感じながら、これって駄目なパターンじゃ...と思いながら最後まで見ることができました。


恋人と一緒にというよりかは、一人でしっかり見たい一本ですね。

まだの方はぜひおすすめします。