いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

レッド・オクトーバーを追え!

 

レッド・オクトーバーを追え!  スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

レッド・オクトーバーを追え! スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

 

米国に接近するソ連最新鋭潜水艦の目的は、奇襲か?亡命か?原作はトム・クランシーの超ベストセラー。全世界で大ヒットを記録したサスペンス・アクション大作。全編に渡る緊張感を演出した音響効果はアカデミー賞(R)を受賞

 

ここのREDはもちろんソビエト連邦の赤でしょう。

 

ソ連の優秀な潜水艦乗りが、最新鋭の潜水艦ごとアメリカに亡命しようとしたのでさあ大変というお話です。

 

艦内スパイの話や、何も知らない従業員達の話、アメリカの対応など結構盛りだくさんで、飽きずに最後まで見ることができました。

 

アメリカとソ連の外交官によるお互いを探りながらの会話は笑ってしまいますね
潜水艦が奪われたとソ連側は言い出すことができず、潜水艦を奪いましたなんてアメリカは当然言えません。

 

実際の外交交渉もあんな感じに行われているのでしょうか。


映画の冒頭に、この話が実話であるような映像が流れますが、個人的には作り話だろうなと思っています。

 

潜水艦の映画ってこんなにたくさん作られているんですね。潜水艦といえばトイレ事情がものすごいと聞いていますが、いまはだいぶ改善されているのですかね。

気になります。