いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

フランス特殊部隊GIGN

 

 1994年12月アルジェリアのアルジェからパリのオルリー空港へと向かおうとしていたエールフランス8969便に、突然、武装イスラム集団(GIA)の4人の男が乗り込んで来た。犯人たちは機長を通じてイスラム救国戦線(FIS)の指導者の釈放を要求。フランスとアルジェリア政府による主導権争いの末、マルセイユに移動した8969便へフランス特殊部隊GIGN(フランス国家憲兵隊治安介入部隊)が突入する-(C)2010 - LABYRINTHE FILMS - MARS FILMS Visa d'exploitation n゜124 144 Depot legal 2010 - Tous droits reserves

 

1994年に発生したエールフランス8969便ハイジャック事件を元にした映画。
これが実話だっていうから本当に驚きです。

 

映画を見たあとにすぐにネットで検索してみましたが、ものすごい事件だったんですね。日本のニュースでも流れたはずですが、はずかしながら記憶がないです。

 

特筆したいのは、狭い飛行機内での銃撃戦で、これが本当にどきどきする。

 

お互い相手の位置は大体わかっているので、そのあたりに弾をぶち込むのですがほんの数cmの世界だったと思います。

 

銃だけでなく、相手は手榴弾や爆弾も持っており、下手したら飛行機ごと爆破なんてのも十分ありえました。

 

良くある映画の銃撃戦とは一味もふた味も違って緊迫感があり、最後の一人を射殺するまでは手に汗握る展開でした。

 

銃撃戦にいたるまでの飛行機内の様子もある程度事実に基づいて進んでいきますので、
wikiなどを見て、前提知識をつけてからというのも悪くないと思います。

 

イスラム過激派というのは本当に恐ろしい。平和的解決はやっぱり難しいんだろうなと思います。