いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

インサイド・マン

 

 【アカデミー賞に輝く最高の豪華スター結集!驚愕のサスペンス巨編!!】 全米No.1ヒット!予測不可能な衝撃の結末!! マンハッタンの銀行で強盗事件が発生!頭脳明晰な犯人グループのリーダー、ダルトンは人質全員に自分達と同じ格好をさせ捜査を撹乱する。交渉の糸口が見つからず当惑する捜査官フレイジャー。「奴らの目的は何なのか?何かがおかしい・・・」。女弁護士ホワイトが犯人との交渉役として現れる。前代見聞の“完全犯罪”の謎とは―! ●デンゼル・ワシントン、ジョディ・フォスター、クライブ・オーウェンなど、ハリウッド最強スター陣、豪華競演!!

 

銀行強盗で一番やっかいなのは、金を運び出す方法でしょう。

 

営業時間内に、ピストルか何かで脅せば、かばんに金をつめるさせることは
なんとかなりそうです。

 

問題はそこから持ち出して、どうやって逃げるかですよね。

今は警官はすぐ来ますし、監視カメラがたくさんあるので、どうやってもつかまりそうです。

 

派手なイメージがある銀行強盗ですが、最近はやる泥棒はいないと聞きます。


この映画は銀行強盗のお話です.

 

それにしても犯人は頭がよいですね。
あんな風にして犯人が誰かわからないようにするなんて思いつきもしませんでした。

 

大金をかばんにつめてすたこらさっさではなく、あるものを盗みます。
それが今回の謎解きにあたります。

 

最後までテンポもよく進み、あっという間の2時間という感じでした。

ひさびさにおすすめできそうな一本でした。