いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

LOFT

 

高級マンションの最上階にあるロフトルームを5人の男たちが共有していた。彼らは妻や恋人に内緒でこの部屋を秘密の情事部屋として遊び戯れていたが、ある日の朝、部屋に入るとベッドに手錠をかけられて血まみれで死んでいる女を発見する。慌てて集まった5人の男たちは死体を前にお互いのアリバイを探りながら犯人探しを始める。血のついたナイフと壁に書かれた血文字、切られた警報機。誰が何のために

ベッドに横たわる美人さんの死体。さて、この美人を殺害したのは誰でしょうかというお話です。

 

怪しい人はそれぞれうそをついているので誰が犯人なのか最後までわからないように作られています。

 

一番意外な人が犯人だったと思いますが、動機としては少し弱いかなと思いました。

 

私はじめはあの人がホモで嫉妬してやったのかと思いましたよ。警察署で尋問されているときにそれっぽい表現があったのですが、私の理解間違いですかね。。。

 

きれいな女性の裸体が見られるのはとてもうれしいのですが、電車の中だとちょっと困りますね。

 

浮気だの、不倫だのキーワードが出てきますが、私には縁がなさそうなお話です。


一生に1回くらいはそんなことであんな美人に迫られることがあってもいいのに。。。