いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

ウォーキングゾンビランド

 

ウォーキング・ゾンビランド [DVD]

ウォーキング・ゾンビランド [DVD]

 

保安官のリンカーンは、息子のデッドボールが原因で昏睡状態に陥ってしまう。29日後、目を覚ますと世界の文明は崩壊しており、生ける屍が歩きまわっていた。彼は息子のクリスを連れて、ショッピングモールで生き残っている人間と合流する。ここではらちがあかないと考えたリンカーンは、ゾンビ・フリーゾーンの“約束の地”である農場を目指す― 過去30年にわたる“ゾンビ”映画へのモチーフを集め、ゾンビ愛を存分に詰め込んだ作品! ゾンビものの映画は数あれど、この作品を楽しめるのは究極のゾンビ映画ファンである証拠! A級からC級、Z級の作品までを、笑って楽しめる大爆笑のパロディ・ムービー。(C)2014 WALKING WITH THE DEAD MOVIE, LLC

外装からして、パロディに違いないと思い、たまにはこんなゾンビは良いかと思ってみはじめました。

これまでたくさんゾンビ映画をたみていて本当に良かったと思える1本でした。


いろんなところにネタ(ニヤニヤポイント)が仕込まれていて、大笑いはしないもののが、最後まで楽しむことができました。

 

最後はみんなで水遊び。楽しそうだなー。だけど一人だけ実弾。。。というのが最高に笑ってしまいました。


個人的にもうひとつつぼだったのが、カールと呼ぶところですね。
いや、「俺カールじゃない」とお約束のように繰り返されるのが、後半からじわじわきます。

 

あー、こうやって書いている間も思い出し笑いで顔が崩れるのもいいですね。


Amazonプライムでしっかりとゾンビ映画を楽しんだら、たまにはこんな感じのものもお試しください。

 

ちなみに、ゾンビの特殊メイクはびっくりするくらいクオリティが高く、結構怖いです。

 

あまり出番がないのが気の毒なくらいでした。