いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

バトルシップ

 

バトルシップ (字幕版)
 

ピーター・バーグ(『ハンコック』(08))が製作と監督を担当する『バトルシップ』は、海、空、陸を網羅し、我らが地球の生き残りを賭け、総力をあげて遥かに優れた軍力と戦う壮大なアクションアドベンチャー作品である。

地球外生命体がいそうな星に電波を送ると本当に生命体が来ちゃったというお話です。

相手が友好的なら問題なかったのですが、やっぱり地球を我が物にしようと攻撃を加えてきます。

 

アメリカ海軍率いる各国の大艦隊はバリアに閉じ込められてしまって手出しができません。

 

そこで、ちょっとだけはみ出しものの主人公と浅野忠信氏演じるナカタが、がんばってやっつけるというお話です。

 

カッコイイ戦艦や空母と艦砲射撃。相手も近未来的でカッコイイですし、兵装もなかなかツボを抑えたものでした。エイリアンが着ているスーツもよかった。

 

あと、主人公の恋人役の胸がでかすぎることもあって、男子諸君は結構はまる映画だと思います。


自分達が乗っていた戦艦が破壊された後は、やっぱり相手の戦艦をのっとるか、旗艦に潜入して内部から壊すのだろうと思っていたのですが、そうくるとは!

 

戦艦ミズーリのシーンはよかったですね。最後まで戦艦対戦艦の戦いにこだわった作品だったと思います。

 

最後までテンポもよく、一気に見ることができる作品です。評価が高い理由もわかります。

 

こういう作品は映画館で見たかったな。。。