いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

ハウンター

 

ハウンター(字幕版)
 

 霧の深いある朝、リサは奇妙なことに気づく。朝から昨日と同じ事の繰り返しなのだ。そして彼女は、自分が16歳の誕生日の前日を毎日繰り返し過ごしていることに気が付く。しかし、庭の外に出ようにも、なぜか外に出られない。一体何が起きているのか?彼女が家中を調べ始めると、その家に住む“もう一人の少女”の存在に気が付き、ある驚愕の真実にたどり着く。HAUNTER (COPPERHEART) PRODUCTIONS INC. (C)COPYRIGHT 2013

 

面白そうと思ってダウンロードはしたものの、気が進まなくてしてから長いこと放置していた映画です。

 

主人公の少女Lisaはある日、同じ日を繰り返していることに気づきます。

 

これだけだと、なんとなーく見覚えがありそうな設定ではないですか。だから後回しにしていました。

 

結論からしますと、面白かったです。

 

冒頭はなんとなく既視感があったのですが、すぐに「あれ?これはちょっと違うぞ」と気づきます。

 

本人たちは実は幽霊で、時空を超えて他の家族ともつながって。。。

 

普段タバコをすわない父親の喫煙や、エンジンプラグを探すとか、ちょっとした違和感が小出しにされて、中盤はいい感じに頭が混乱します。

 

物語が進むにつれ、それらが少しずつそれがつながるようになって。。。最後に悪いやつと戦っているのは、殺された幽霊達でいいですよね?

 

ネタバレになるので内容はこの辺にしておいて、LASTで誕生日がきたときは肩の力が抜けてほっとしました。

 

ホラー映画の分類みたいですが、それでくくってしまうのは惜しいくらいよく作られた作品です。

 

おすすめします。