いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

オーシャンズ12

 

オーシャンズ 12 特別版 (初回限定 BOX仕様) [DVD]

オーシャンズ 12 特別版 (初回限定 BOX仕様) [DVD]

 

今度の11は、12人でキメる-。 映画史上最強のドリームチームがスケールアップして帰ってきた! Rating G (C) 2005 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

1に続いて2も面白かったです。

 

今回の一番のネタはやはり、テス(ジュリアロバーツ)が、ジュリアロバーツの真似をするというところでしょう。

 

これを大真面目(でもないですが)でやるんですから、見てるほうが頭が混乱してしまいます。

 

おまけにブルースウィルス氏まで登場するなんて、手が込みすぎです。

 

「よく見たらそっくりだから大丈夫」というセリフがありましたが、「本人だから当然だろ!」と思わず突っ込みたくなりますよね。


今回はメンバーたちとのやり取りにも特徴があったと思います。

抽象的な言葉で短いやり取りをしているシーンがいくつかありました。

 

日本語で言う阿吽の呼吸的なものじゃないかと思うのですが、残念ながらそのやり取りは、私には理解しずらく、え?なに今の?という感じで通り過ぎてしまいました。

 

わからなかったのが本当に悔しいなぁ。アメリカに1年くらいいればわかるようになりますかね。。。

 

12番目はやっぱりテスでしたね。

 

13ももちろん見ます。13人目の目処はたっており、間違いなくあの女性でしょう。

 

ラスベガスのカジノ王が世界No1の詐欺師と手を組んで、オーシャンズに再挑戦を挑むものの、やっぱり返り討ちにあってしまうストーリーだと勝手に予想しました。


次がラストみたいなので、少しだけ間をおいて、見てみたいと思います。