いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

009ノ1 THE END OF THE BEGINNING

 

石ノ森章太郎サイボーグ009」のヤングアダルト版として「SEX&バイオレンス」をテーマとし、漫画アクションに掲載された自身初の成年向けコミック「009ノ1」が石ノ森章太郎の生誕75周年記念作品として初の実写化! 監督は、世界各国で作品を手掛け2009年の日本デビュー以降、ハリウッド仕込みの圧倒的なアクションで瞬く間に日本の特撮、アクション映画界のトップに躍り出た俊英・坂本浩一。さらに、東映最新技術の精鋭が集結するツークン研究所が手掛ける最新VFXでかつてない映像世界を実現する。

ちょっとだけ大人の女性版サイボーグ009です。
竹中直人さん、杉本彩さんなど、著名な有名人も出演されております。

 

amazonのセクシーシリーズの1つの並びで表示されていたのですが、
それらと同列にするもんじゃないですね。

 

ストーリもしっかりしていますし、格闘シーンもかなり本格的です。

 

ところどころ挿入されるCGにやや違和感ありましたが、全体的には満足ができる1本で、だらだら流しておこうと思ったのに、最後まで真剣に見てしまいました。

 

009のフロント部分の兵器以外にも、秘密の武器が体に埋め込まれているはずなので、それも見たかったです。

 

時間的な制約があって難しかったのかな。

 

物語の終盤で、我が愛しのゾンビさんも出てくるのですが、この映画のゾンビはアクティブすぎてちょっとなじめませんでした。

やっぱりゾンビは緑っぽくないと...。


期待される大人のシーンはほとんどありませんので、普通の映画枠としてお楽しみください。

 

amazonの評価はひどいものでしたが、私的には結構楽しかったのにな。。。