いもじろうの読書ログ&amazon プライム映画レビュー

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

コンスタンティン

 

天国と地獄のエージェント。あなたはその戦いを、知らない方がいい。 Rating R-15 (C) 2005 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 

超絶かっこいいキアヌ・リーブス氏が、渋い演技を見せてくれる映画です。

 

寿命があとわずかといわれているのにタバコを吸いまくるので、ちょっと控えたほうがいいんじゃないですかとアドバイスしたくなるくらいです。それとあんなところで吸っちゃいかんでしょ!

 

それはさておき、この映画を見ようと思ったきっかけはキアヌさんじゃなくて、ハムナプトラで気に入った、レイチェル・ワイズさんを見たかったからです。

 

あれから少し時間がたってしまっているので、大人の女性と言う感じでした。なかなか魅力的な役柄で、キリっとした表情がいいですね。欲を言えばハムナプトラで見せた小娘感的な演技が良かったのですが、年齢も年齢なのでいたし方がありません。


ストーリーは天使と悪魔の争いになります。聖書とかサタンの子供の話などがでてきますので、そういったのが好きな方には楽しめる世界観だと思います。

 

悪魔祓いとか狐憑きのお話は結構好きなので、なかなか楽しめました。悪魔の下僕達は、ちょっとグロテスクだったので、怖いのが苦手な方はちょっと注意です。


少し調べてみたところ、次回作も計画されているようです。

 

エンドロールの最後に少しだけ映像があり、それがおそらく次へとつながるキーワードなんだと思います。

 

眉毛の彼は、復活して味方になるのか、それとも敵になるのか。あの不敵な笑みから想像するに、敵になるのですかね。

 

次回もレイチェルさんが出演するのなら見てみたいと思います。