いもじろうの読書ログ&amazon プライム映画レビュー

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

ブレイド3

 

これが最後の戦い。宿命の存在、不滅の起源者、ドラキュラ立ちはだかる―。 Rating PG12 (C) 2004 New Line Productions, Inc. All rights reserved.

このシリーズもこれで完結。


バンパイアはこれで全滅してしまい、名残惜しい気もしますが、やっぱりこれくらいでスパッと終わるのがいいですね。

 

ラストだからか、結構おちゃらけた場面も多く、緩急ついて最後まで楽しめました。

今回も相手の策にはまってつかまってしまうブレイド。これまでたった一人で戦ってきましたが、心強い味方が彼を窮地から救い出し、支援してくれます。


派手な忍者アクションは健在、今回の武器もなかなかかっこよかったです。

 

弓の形をしたあの武器だけがちょっと消化不良でした。最終的にはあの女性の最強の武器になるに違いないと思っていたのですが、矢がつがえられることはなく、1匹倒したらもう出番がありませんでした。

 

敵方のサド的な女性と、味方の男性のやりとりはどちらもアクが強くてよかったです。
個人的にはもう少し男性がいじめられて、最後にしっかり復讐するほうが良かったですかね。

 

シリーズすべてダウンロードして、順番に見てください。1から3まで一環した世界観で走りきっており、オススメです。

 

日本とは一味違った忍者と侍が味わえます。