いもじろうの読書ログ&amazon プライム映画レビュー

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

超高速!参勤交代 リターンズ

 

藩主の内藤政醇率いる一行は、あとは帰るだけ、と思ったのも束の間、その道中、湯長谷で一揆が起きたことを耳にする。彼らは行きの倍の速さで走り、命からがら湯長谷に辿り着くが、すでに城は乗っ取られ、田畑は踏み荒らされた後だった。ふたたび絶対絶命に陥った湯長谷藩。果たして彼らは城を取り戻し、民を守ることができるのか?(C)2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会

超高速参勤交代は人情あり、殺陣ありでとても良かったので、続編であるリターンズがprimeビデオで無料になるまで、心待ちにしていました。

 

しばらくアメリカのTVドラマであるリベンジを見ていたので、映画から遠ざかっていたのですが、先日やっと見ることができました。

 

楽しみにしていた期間が長く、期待度が上がりすぎていたのかもしれません。残念なことに、前作ほど楽しむことができませんでした。

 

ちょっとキャラがくどすぎるのと、強引な展開がどうもしっくりとこず。。。

 

また映画の最大の魅力である深田恭子さん。

前作の花魁姿はとても魅力的で、おじさんちょっと困ったよという感じでしたが、今回はごくごく普通の女性になってしまいました。

 

ラストシーンも「やっぱ湯長谷の飯はうまいな~」で終わって欲しかった。

 

ちょっと残念でしたが、次の日本の映画は利息でござるにしようかな。

 

imojirou.hatenablog.jp