いもじろうの読書ログ&amazon プライム映画レビュー

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

モアナと伝説の海

 

命の女神テ・フィティの<心>が盗まれた時、この世に暗黒の闇が生まれた。だが、闇がすべてを覆い尽くす前に、サンゴ礁を越えて旅する者が女神に<心>を返し、世界を救うだろう---。伝説が息づく南の楽園モトゥヌイを治める村長の娘、モアナ。闇に飲み込まれる危機に瀕した島を救うために、彼女は村の掟を破って、禁じられた海へ漕ぎ出す決意をする。身勝手で自信満々な伝説の英雄マウイを道連れに、自分の心の声を信じて進む少女モアナの冒険に思わず心が熱くなる。圧巻の歌と映像で贈る感動のファンタジーアドベンチャー

 

SINGがすべて貸し出しだったので、久しぶりにレンタルビデオで借りたのを見てみました。

 

プライムビデオでも有料ですが、見ることができます。

 

さすがディズニー、最初から最後まで本当にしっかりと作ってあり、大人の私が見てもとても楽しめる内容になっていました。

 

海のプリンセスと言えば、アリエルでしたがその領域は侵さないようにキャラ設定や内容も考えられており、私はアリエル派だからと言う人でも絶対に面白い内容です。


子供達はカニの歌が気に入ったようで、調べてみたところRolly(ローリー)氏が声優ということです。

 

なんという絶妙なチョイスでしょうか。

 

妻と一緒に、この人意外考えられないねと珍しく意見が一致してしまいました。

 

アナと雪の女王で歌がかなりヒットしたので、これも音楽には力を入れていることが良くわかります。

 

やっぱりディズニー。見といて損はない1本ですね。