いもじろうの読書ログ&amazon プライム映画レビュー

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

ゲーム・オブ・スローンズ 第三章:戦乱の嵐 -前編-

 

第3章では、北側の動乱が力のバランスを脅かすものの、ラニスター家は、キングズ・ランディングの支配を維持する。その一方で、ロブ・スタークは、災難に見舞われる。野人の軍団が[壁」に攻めてくる。ダニーは彼女のドラゴンと再会する。©2017 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO© and related service marks are the property of Home Box Office, Inc.

 

物語は予想外の方向に行ってしまいました。

 

私が一押しのカリーシー様は一気に力をつけて本当にうれしい限りです。ただ、彼女を狙う男が増えて、色恋沙汰に発展しそうな気がします。

 

カリーシーの発展はとてもうれしいのですが、このドラマ、すべての登場人物がひどい結末を迎えているので、カリーシーもきっといつかは破滅してしまうのでしょうか。

 

今回のロブ・スタークは本当に衝撃的でした。てっきりこの人々が王都を占領するものばかりと思っていたのです。

 

あの急展開はひどい。ひどすぎる。あまりにも突然のことに、おどろくは、腹が立つわでいますぐお城ごと爆破してやりたい気持ちになりました。

 

スターク家は悲劇しかないのでしょうか。サンサも毎度毎度かわいそうすぎます。少しでも救いがあればいいのに。あの狂った王にまたおもちゃにされそうになって、本当に腹正しい。

 

彼はきっとしばらくあの座に居続けるんだろうな。あれくらい振り切れていなければ王は勤まらないのかもしれません。

 

近親相姦のイケメンも、あれだけコケにされてそれでもなお生き抜いています。まあこれまで相当ひどいことをしているので、因果方法と言ってしまえばそれまでなんですけどね。

 

それにしてもこれ、続きどうなるのだろうか。シーズンはやっと中盤。まだまだ目が離せないですね。