いもじろうの読書ログ&amazon プライム映画レビュー

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

英国王のスピーチ

 

英国王のスピーチ スタンダード・エディション [DVD]

英国王のスピーチ スタンダード・エディション [DVD]

 

ジョージ6世は、王になどなりたくなかった。彼には吃音という悩みがあった。数々のスピーチの公務に、どう対処すればいいのか?心配した妻のエリザベスは、スピーチ矯正の専門家、ライオネルの診療所に自ら足を運ぶ・・・(C)2010 See-Saw Films. All rights reserved.

 

王になりたくなかった吃音の王のお話。

 

タイトルやパッケージから、とても素晴らしい演説をする王様の話と簡単に想像ができます。

 

つまらないかなと思って見始めたのですが、冒頭に登場する主人公らしき男は、人前でほとんどしゃべることができない。

 

なるほど、この男が吃音を矯正して王になるのか。

 

結果も想像できましたし、華やかな感じもないし、美人が登場するわけでもない。ただ、淡々と物語が進んでいくだけなのですが、最後までさらりと見ることができました。

 

派手なシーンは一切ありませんでしたが、主人公であるジョージ6世の苦悩をしっかりと感じることができる作品でした。

 

こういった映画もたまにはいいですね。