いもじろうの読書ログ&プライムビデオ視聴ログ

人生最高の一冊と一本が見つかるまで

勃発!エネルギー資源争奪戦 / ダイヤモンド社

 

 なかなか面白かったです。

注目したいのは、これが東日本大震災の前の書籍と言うことです。

今は原子力発電を奨励するなんてとんでもない話ですが、日本がこれから世界で生き残っていくためには原子力発電は不可欠じゃないかと思います。

原子力発電に関係する技術力は日本がダントツでトップと言うことです。この技術力を世界に展開しない手はありません。

中国やインドの経済が発展してくると、今のエネルギーではまったく足りないそうです。

CO2を排出しないクリーンなエネルギーとして世界中が原子力発電に注目していることは事実だと思います。
しかし、原子力発電は事故が発生した際の対処、対応が問題なんですよね。

福島第一以外にも、国内ではいろんな事故が報告されています。

どんなに完璧にやったとしても、事故をゼロにすることはできませんので、もうしばらくは原子力以外のエネルギーを探すしかないんですかね。

この書籍も原子力発電についてはかなりのページが割かれています。

原子力発電を使用するにはまだまだハードルが高いと思いますが、日本の高い技術力でそれを突破し、世界中のエネルギーが安定供給できるようになればいいですね。